スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Video Game Music 

うお! な、なんと気が付いたら1週間も更新してなかった><

進めたい曲が複数あるのですが、ちょうどアイデアが湧いてきているので今のうちに取り掛かりたいと思っているのですが体がついてこない。
昨日もPC付けたまま布団に何も掛けずに寝ていて寒くなって目が覚めました。
今日もすでに眠いのです(- -)zzz

この前のGWは全く浮かばなかったのに、むしろ今そのくらいの時間が欲しいです(´д`)



今日は私がはじめてゲーム・ミュージックというものに触れるきっかけとなったアルバムから2曲紹介します。

その名もズバリ VIDEO GAME MUSIC   当時YMOを散開してまもなくの細野晴臣氏が監修しました。

ナムコのXeviousをすごく気に入っていてそのまま音楽としてアルバムにしてしまいました。
このアルバムがなければ現在のゲーム音楽のサントラ等がCD、それ以前に音楽として認められてないかも知れません。
今は無きアルファレコードの中に細野さんと高橋幸宏さんで作ったレーベル¥EN(えん)Records から発売され、結果音楽の一ジャンルとして成り立つことがわかり後に世界初のゲームミュージック専門レーベルGMOが発足されました。

話が長くなりましたが紹介の2曲ですがアルバム自体はゲームのBGMをそのまま収録したものですが、1曲目と最後の曲はアレンジが加えられています。
1曲目はXevious(ゼビウス)、2曲目はGlaga(ギャラガ)です。
どちらも今聴いても良いです。
同時に発売した12インチシングルのSuper Xeviousはクラブ仕様で激しくカッコいいです^^

あ、ついでだから3曲上げときますw





スポンサーサイト

[2009/05/22 00:34] お気に入り音楽 | TB(0) | CM(2)

スーパーゼビウス

スーパーゼビウス。好きでしたよー。
細野さんの作るサウンドってワタシにとっての、直球ど真ん中ストライクです。特にシンベのラインとサウンド。
影響かなり受けてると思います。

ワタシも細野さんのアルバム紹介しよっかなー。www
[2009/05/23 10:59] SH100000(クヌースP) [ 編集 ]

どの時代の細野さんのサウンドは大好きなんですが、私もこの頃のシンベは特に好きで今も曲作りでベース音色選ぶとき始めに思い浮かびますもん^^

同時期のボディ・スナッチャーと質感は一緒ですよね。

何かノンスタンダードのアルバム欲しくなってきたw
[2009/05/23 11:45] げっぺータロー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://geppeitaro.blog26.fc2.com/tb.php/59-e1fd3729


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。