スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんなんだこの気温差は! 

ここのところ急に暖かくなったので今日は上着の下を一枚少なくして仕事に行きましたが、帰る頃は北風が強く吹いていてめちゃくちゃ寒く思わず「北風と太陽」の話を思い出しました。
こういうのを繰り返して季節が変わって行くのでしょうね。

ところで話は変わりますが、最近ハードシンセが欲しくてしようがないんです。
理由はハードシンセはすぐに弾けるのがいいからです。
昔はローランドのJV-80とJUNO-106を所有していましたので余計にハードシンセの使い勝手の良さが分かるのでしょうね。

で、今自分が欲しいと思っているのはやはりローランドのJUNO-Gというシンセです。
ルックスが前述のJUNO-106に瓜二つなんでそれだけで購買意欲が掻き立てられ、そのほかにシーケンサーが内臓は勿論なのですが何とオーディオトラックがあるというのがいいです。
これで何が出来るかというとミクさんパートを入れることが出来るんです。
もちろんタイムストレッチが可能なのでテンポを変えても平気なのでこれ一台で曲が作れます。
すごい!

さて今日はこの曲を紹介します。
yanokami というユニットで実態は 矢野顕子 さんと レイ・ハラカミ さんのユニットです。
曲名は「Sayonara」ですが原曲は「気球にのって」で矢野さんの曲です。
レイ・ハラカミ さんはローランドのDTM音源SC-88proというシンセとシーケンサーソフトはEZ Visonをメインに曲を作ってます。
ほんと普通にDTMやってる人と同じ環境でやってますがSC-88Proをかなり使いこなしていて、何も高いシンセでなくてもここまで出来るんだなと思いました。

手描き風なPVがとても面白いです。


スポンサーサイト

[2009/03/20 23:51] DTM | TB(0) | CM(6)

JUNO

私のファーストシンセはJUNO-6でしたwww60ではなく6ですwwww
MIDIって何それ状態の頃ですよww。

今度シンセ遍歴でも書こっと。
[2009/03/22 17:31] SH100000 [ 編集 ]

おおっ、JUNO-6!

これって音色のメモリは出来ましたっけ?

MIDI以前のローランド製品は独自のDCB規格の端子がついてたんですよね?

アルペジエイターもあっていいですよね。
[2009/03/22 19:56] geppeitaro@gmail.com geppei-taro [ 編集 ]

JUNO

JUNO6はメモリも出来ないしDCBもないですwww
おかげでローランドの倍音減算式シンセなら、2秒以内でざっくりとした音までなら作れますwwwwww

スライダーだとそれができるから便利。
ノブだと10秒くらいはかかっちゃうしww。
[2009/03/23 03:08] SH100000 [ 編集 ]

JUNO-106

そうか、6はメモリー、DCBがないんですか。
60は最近借りる機会があって音色の感じは106と変わらないなと思いました。

106は128メモリー出来ますがそんなにいらないですね、よく使う音色なんてそんなにないですしね。
でもGMの配列を真似て128音色作りましたww
[2009/03/23 19:06] geppeitaro@gmail.com geppei-taro [ 編集 ]

ちなみに

コメントにぶら下がって恐縮ですw

その昔106を弾いてましたが、気が付いた事が一つ。

VCFを発振させると気が付くのですが、カットオフが段階的なんです!
レゾナンスを適当に上げておいてカットオフフリケンシーをゆっくりと上げてゆくと、自己発振してでてくるサイン波の変化が完全に滑らかな曲線ではなく階段状であるのに気が付きました。是非お試し下さい。
6は完全にアナログな変化なんですが、106は何か制御されている印象をうけました。
音色メモリに起因してそうですが、106は単純な可変抵抗ではなさそうですよ。

[2009/03/25 18:41] SH100000 [ 編集 ]

気付きませんでした

えっ!?そうだったんですか?
JV-80などはTVFのため階段状に聴こえてましたが、106は気が付きませんでした。
さすがアナログだぜ!とか思ってましたww

やはりデジタルへの過渡期ということもありVCFといってもDCO同様デジタル制御がされているのかもしれませんね。

試してみよう。

ってか、とうの昔に売っちまったジャン! Σ(゚Д゚)ガーン
[2009/03/25 19:56] geppeitaro@gmail.com geppei-taro [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://geppeitaro.blog26.fc2.com/tb.php/36-539f26b6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。