スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近なに聴いてますか? 

どうもこんばんは。

今日は最近のお気に入りを紹介します。 もうここ何年かは買って聴きたいという音楽に出会っていなくてもっぱらレンタルやiTunesなんかで1曲ずつとかで聴く程度でして、CDがほしいというところまでにさせてくれる音楽がありませんでした。ところが久しぶりにアルバム1枚捨て曲なしでジャケ買いしたいと思わせる音楽、ミュージシャンに出会いました。
それがこの方です



そう、DE DE MOUSE(デデマウス)さんです。
この方のアルバムをはじめて耳にしたのは某ビレッジヴァンガードの店内で掛かってまして、ヴォーカルが何語なんだかわからないというか声を細かく切り刻んでつなぎ合わせたような感じなんですが、メロディーラインにのせて歌っているので一瞬民謡かアジア系の民族音楽に聞こえました、そのときはそんな感じで終わりましたがしばらくしてiTunesでテクノを検索していたら出てきまして、試聴したら気に入ってしまいました。
人によっては異様で怖いと感じると思いますが私は曲全体で捉えると懐かしさとか童謡や絵本の世界を感じました。おそらく上のPVの絵でもわかると思いますがアルバムジャケも同様に切り絵調で表現しているのでそこからの影響もあるのでしょう。
それは私が小さい頃テレビ東京で夕方海外のアニメを放映している時間帯があって、それを見ていると天気予報を必ず見ることになるのですがその映像が切り絵でとてもインパクトがあったんです、それを作った人は藤城清治さんといいまして今でも大好きな作家さんです。
で、切り絵大好きな私としましてはもう女の子の影絵のジャケ絵がもうたまらなくて、その藤城さんの映像に懐かしく感じるのと同じようにそのジャケ絵にも懐かしさを感じてしまいました。
もちろん音楽も私好みで特にコード進行がもう琴線に触れに触れまくってもうこの文章からも分かると思いますがパーフェクトなんですっ!!
私は宮沢賢治のイメージが思い浮かんでくるのと、まあ必然的に東北地方のどこかを感じます。
長々と語ってしまいましたが興味のある方は是非聴いてみて下さいね。

あ、今回の私の新作「Keeps Singing」と上の「east end girl(keeps singing)」題名かぶってしまいましたが偶然です、本当です、信じて。

ではまた~。
スポンサーサイト

[2009/02/11 22:52] お気に入り音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://geppeitaro.blog26.fc2.com/tb.php/14-dd7d87c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。